魂の輝きに

2018-11-28から1日間の記事一覧

罪悪感の時代の終焉:キリストから2000年の時を経て、人は原罪の世界に飽きる

西暦とはキリスト教でイエス・キリストが生まれたとされる年の翌年を紀元とした紀年法であり、現世はキリスト生誕から2000年以上経過した世界である。 近代以降におけるキリスト教の失墜は明らかであり、今後もその流れは止まらない…と予測しますが、そもそ…

海王星逆行終了ー「家族幻想」の崩壊

11月25日に海王星の逆行が終了。 天体が順行のときはそのエネルギーを外に放つ期間、逆行のときは内側に貯めていく時間。海王星は”幻想”をつかさどる星。 逆行の終了は今まで育ててきた幻想を自らの内側と照らし合わせ、その夢(幻想)が自分にもはや不要な…